自分で出来るかんたんエステ!

アロマを使ってエステ!

選ぶアロマオイルは単純に好みのにおいを選ぶのも良いですし、アロマオイルごとに気分を明るくするものや落ち着き作用のあるものなど効果が違いますので今の自分に合ったものを選びましょう。アロマオイルはそのままですと肌への刺激が強いので、キャリアオイルという希釈用オイルと混ぜます。アロマオイル2滴に対してキャリアオイル10mlという基準でマッサージオイルを作ります。
お風呂上りなど血行の良い時に手で肌に広げます。すると、心地よいアロマの香りが全身から漂い、非常にリラックスできます。強くこすると肌に悪いので滑らすように塗り、滑りが悪くならないようにたっぷりとオイルを使います。マッサージ後に気になるようであれば、布で叩くように拭き取ります。

お風呂もエステタイム!

お風呂も単に汚れを落とすだけの時間にしてはもったいないです。入浴前に十分水分補給をし、ぬるめの湯に長く入浴するすることで体が温まります。そして汗を出すことで老廃物も出るのですが、その際ストレッチをしたりマッサージをすることで、より効率的に老廃物を出すことができます。入浴中は筋肉も柔らかくなって怪我の危険性も低くなるので最適です。
また、エプソムソルトという硫酸マグネシウムを入れると、血管拡張作用や発汗効果があるのでお勧めです。エプソムソルトを入れた際は、肌荒れを防ぐ為お風呂から出る時によく体を洗い流す必要があります。いかがでしたか?例え自宅であっても工夫次第で色々できてしまうのです。積極的に活用してキレイになりましょう。